H川先生がお帰りになられて

先生との共著の
「過去6000年間の三陸超巨大古津波履歴を示す二つの露頭」
の調査の時と比べ、今回はかなり勉強をさせて頂きました。

2月5日から今日まで長かった~
学ぶ内容が多過ぎて記憶が鮮明なうちに資料整理をしなければ・・・


フィールド中、各地で小正月のイベントを見る事が多く、
街のランタン飾りを見ている瞬間は観光気分でした(写真は花連)







台東で台湾の先生から釈迦頭を頂きましたが、釈迦頭の特徴と言えるあの食感、
グラニュー糖をじゃりじゃり噛んでいるようなあの食感が無かったのは
冬の釈迦頭だから?

M多さんに「なんか細胞感が無かったよね?」
と聞くと、「ジャリジャリなのって細胞なの?」と聞き返された

うん、厚壁細胞です


フィールド中はお天気が悪く、北は豪雨、南下したら大雨時々曇りという状況の日々、
気温は11度前後なのに,、12月の掛川調査よりも寒く感じ、
掛川調査時よりも厚着でした

眠そうな眼をしているね