大学は未だお休みですが

世間は,ほぼ休み明けとなっています.

大学内は生協や事務は6日まで休みなので閑散としているのに,
うちの研究室だけ全員集合しています

その普段と変わらぬ状況を見た他の研究室の学生さんが
「なぜそんなに真面目なんだ?」とわざわざ言いに来ました.


少しお正月気分が残る中,先生から論文を渡され,
「明日までに読んで,え~日本語解るか?」と言われました?

日本人に日本語解るか?と聞かれたのは?と思ったら
昭和10年の日本語の論文でした

旧字体が混じり,「やうな,やうに」とか「ゐ」や,
拗音は小さくないカナです.読み出して直ぐ「約三旬」,
なんの単位だろうと調べてしまいました.

昭和初期の論文を見る機会を頂いてありがたいと思います.