Goldschmidt Conference と,イモ

ふと,国際地球化学会を思い出した.
来年6月末にパシフィコ横浜で開催されます.

堆積物に紛れ悪天候も関係なく泥んこでフィールドに
出ていると,地化けの方々が花形のように見える.
格好とか,いつ見ても小奇麗だし.
地物もそう思える.地物の先生は良い生地のスーツを
仕立てていらっしゃる.

台湾では需要が傾向的に減少している,むしろ需要のない
調査と研究をしているなぁという事を考えていたら,太宰治の
「斜陽」を読みたくなりました.
教えて頂いたきんどるが無くても読める方法でDLしました.
方法を教えていただき,有難うございます.


ゴールドシュミット学会
http://goldschmidt.info/2016/index


松久幸敬,V.Mゴールドシュミットと日本の地球科学
「地質ニュース」556号 pp.66-67
https://www.gsj.jp/data/chishitsunews/00_12_08.pdf




イモ,
あごう君から夜食に頂きました.
ちょっと鹹からい,無塩のイモを食べてみたいです.