電気プラグ

INQUA名古屋大会のお知らせで
日本で使えるプラグの紹介が有りました.
親切に作られた画像だなと思ったので貼ります.

日本の電気プラグは画像の通りです
台湾は全てがOKです.
ただ,最近は画像一番下のアース用丸ピンが付いたタイプは少なくなりました.
(二つピンへの変更のコンバーターは売っています)


電圧は,
日本は電圧は100V、周波数は東50Hz西60Hz
台湾は電圧は110V、周波数は60Hz

日本の製品を台湾で使う時,電圧に大きな差はなく
アダプターの表示等で確認すると許容範囲内なので,
変圧器等取り付けず使っています.

今の時期ラップトップコンピューターは熱くなり易いので
アイスノンの上にラップトップを置いて使用しています









ELECTCITY in Nagoya is 100 V 60 HZ. 
Most electric and electronic tools do not require a transformer, 
but you must prepare an appropriate power plug adaptor or two.

All Japanese 100 V plugs have two equal-size blades of 6.3 mm wide. 
Most of outlets and extension cables are designed for these plugs. 
To prepare an adaptor with these blades are the safest way.

Most US A-type plugs are polarized with one 6.3 mm (1/4") and 
one 7.9 mm (5/16") blades. They do not often fit to Japanese outlet. 
Wall outlets in hotels and offices are sometimes polarized as in US.
It is more difficult to find out 3-pin outlets in hotels.
3-pin outlets are mostly for offices.