燃油特別付加運賃

2月1日~3月31日購入分の
燃油特別付加運賃が発表されたので見てみました.

日本台湾間は,前月12月と今月1月の購入時のUS68ドルよりも
US25ドル引き下がり,US43ドル

12月に原油先物市場で1バレルが60ドルを割り込んだ時から
気になっていました.
そして燃油特別付加運賃の基準となる,シンガポール
ケロシン市場価格の推移を見たら下降し続け,


今日,改めて推移みると 



























この状況のまま,原油価格下落傾向が続き,
12月1月の平均値がUS60ドル未満だと,
4月5月購入分の燃油特別付加運賃は,廃止ですね

仮に平均値が燃油特別付加運賃廃止のUS60ドル未満は難しくとも,
US70ドル未満の場合,日本台湾間の燃油特別付加運賃はUS6ドル,
2月3月の購入時のUS43ドルよりUS37ドルも引き下げられます

4月以降出発予定の航空券は,4月1日以降に購入するほうがいいね










.