問屋街へ買出し

迪化街へ種子の買出しに行きました。

迪化街は、日本統治時代に商業エリアとして、
漢方薬、乾物、茶、布等‥商店が集まっていた場所、
その当時のバロック建築が今も沢山残っています

バロック建築の一つ、醫院を見かけました













種子を売っているお店は沢山、
特にお気に入りのお店が有るわけではなく、模索中です
今日は北の方のお店で買ってみました

生アーモンド1斤
ローストマカダミアナッツ1斤
剥き胡桃1斤
松の実半斤
(1斤=600g)
種子の合計1190元(約3600円)

種子達、買い過ぎました,ちょっと重い
松の実を買った為、予想以上の出費をし、
ドライマンゴーを買う前に郵便局のATMへ

郵便局へ行く前にドライマンゴーを売っている
お店の前を通るので、
「後で買いに来るから、この種子達預かってくんない?」
と店長さんに頼んでみる

店長さんとは知り合いではない
このお店も年に2~3回ぐらいしか来ないから
私は得意客でもない
でも、「問題ないよ~」と荷物を預かってくれた、謝謝。


少し身軽になり郵便局へ、
戻ってドライマンゴーを買おうと思ったら隣に
ドライオレンジが(台湾の柳丁という種)


美味しい!
甘ったるくない。ひと輪食べると口ん中がさわやか

ヨーグルトに入れるとか、パウンドケーキの具とか、
紅茶と煮てオレンジティとか
グリューワインを作るのにいいかもしんない
香りもよく、クローブのないポマンダーに近い


そしてM子さんから聞いていて気になっていた
「海中行」が開いていたので、
パッションフルーツのコンフィチュールを買いました

店長さんは「青パパイヤと和えると絶品!」と言っていました、
が、ごめん、それは作んない


パッションフルーツの種入りと種無しが有り、
種入りを買ってみました
パッケージがとっても中華ぽいので、
コンフィチュールと呼ぶよりは、やっぱり果醤が似合う


柳丁の詳細は「美味しい柳丁の生産・上
慈済日本のサイトを参照


ドライマンゴー 175g 100元
ドライオレンジ 200g 100元 
パッションフルーツ果醤 800ml 120元