2013 Taiwan Geosciences Assembly (TGA)

発表を終え先に帰る先生達と昼食をショウロンポウで有名なお店に行きました



松山空港まで見送り,空港から学会会場までの路線バスに乗車し、
出発して5分後、
バスは警察に停止を要求され、その場で30分停止をする事になりました

「防空演習」に遭遇してしまいました

街のお店はシャッターを閉め、歩いていた人も立ち止り陰に潜み、
時間は午後1時半になったと同時に、街中に空襲警報が鳴り響きました


車は端っこに寄り,緊急車両以外、通行できません、
でも,高速道路と空港や電車等は動いているようです




歩いていた人たち,動く事が出来ず,皆退屈そうだ



「この訓練は、空襲に備える為、軍事演習だよね
戒厳令が解除される1978年から毎年行われているわよ」
バスに乗車していた方から聞きました

演習が終わるのを待っていた間、バスの中では知らない人同士で
色んな話をして盛り上がっていました



演習でバスが40分遅れで出発、
M3のまんとうくんの発表が始まってしまうんじゃないか・・・と心配したので
190君に電話をして発表時間を聞くと、午後3時15分だと言う


このバスは、学会会場の近くで下車、そこから徒歩15分は歩く
歩いている間に発表が終わっちゃうんじゃないか・・・と、という
私の電話の会話を聞いていたバスの乗客の一人が、
「下車場所に主人の車をよこすから乗って行きなさい」と言われた


こういう親切が、台湾人だよね
その乗客は学会会場の近くに住んでいるから「通り道よ」というけれども、
本当にうれしい


そしてバスを下車すると、ベンツでのお迎えで、会場へ行くと丁度始まるところでした
間にあった!有難うございます。




まんとう君、発表
顔がいつもと何か違うなぁと思ったら、今日はコンタクトだった
靴も違っていた




いとこ君、発表




先生も発表


今更ながら、先生ってこういう事も研究してたのか、、、と思った。