水準測量(終了)

晴れている日も有りましたが、
雨の日も多く、予定も大幅に遅れ,終わるのかと心配をしていました



5時半から始めた日も有り



なんとか予定期間内に終了しました




終了の前日に、鹿野地域の原住民「布農族」の食堂へ



塩とシナモンの葉で蒸し焼きにした地鶏
美味しくてもう一皿追加しました




























長米のもち米を月桃の葉で包んだもの



























旬のチシマサザ(ねまがり竹)の炒め物も美味しかった




お店の名前は、古早人ㄟ厝、と言います
この地区はすんごく田舎という事で、全ての食堂は予約制でした


鹿野で泊まった民宿は台東地区では人気一位を守り続けている民宿だそうです
8人で2棟を貸し切っていました
清潔な部屋で静かで落ち付ける場所で、手作りパンの朝食も評判だそうです


部屋でインターネットが使えたらもっと良いですが






アカデミアシニカ組は一足先に台北へ戻り
M先生と学生を見送りに台東空港へ
御二人は,台東空港から国内線で台北松山空港へ、羽田行きに国際線に乗換です

お見送りの方は、搭乗者をガラス越しに見る事が出来
搭乗する様子が見えるようになっています


調査疲れがたっぷりと残る中、高速道路がほぼ無い道で台北までを運転して帰るのは
しんどいなぁと思い、花蓮か玉里で一泊しようかとも考えましたが
のんびりと北上する事にしました


休憩なしで運転すれば、8時間後に台北に到着します




途中、休憩がてら車検を



台北の車検場と違い、検査場の方は終始笑顔で優しい応対でした



台北に戻った時には深夜
走行距離420キロ(うち63キロは高速道路)
所要時間11時間
途中運転しながら寝ていたような気もします


疲れた