ボンタンの季節

中秋節も終わり,
研究室に先生宛の送り物のボンタンが
ゴロゴロが転がっているかと思えば,
この年はそうでは無かった.

残り4つぐらい (T T).

内一個を先生の奥様が丁寧に皮を取ってくれ,頂きました.

自分で剥けなかった理由は,右腕肘付近の骨にヒビが入り,
少し不自由です.

大学で診てもらったら,
「昨日今日怪我をしたのではなく,数週間前に骨にヒビ入って
そのままほおっておいたでしょ?痛いはずなのに気がつかなかったのか?」
と,医師にお叱り口調で言われました.

痛さは数週間前から感じていましたが
我慢出来たので・・・

うちの先生には,
「台湾の医者は信用できんから
日本で診てもらったほうがいいよ」と言われた.




<玉里水準観測の一枚>


現地で買った軍手に,ピンクの滑り止めが付いていた